生命保険の選び方

ジブラルタ生命保険

ジブラルタ生命保険は日本では外資系の保険会社として、まだ浅い歴史ではありますが、実際には、すでに130年以上もの歴史がある保険会社です。
リビングニーズ特約と呼ばれる世界で初めての、特約を作ったのもこの会社の特徴です。これは余命6か月と宣告されてしまった契約者と家族のために、亡くなってからではなくて、生きているうちに保険金を受け取れるという特約です。他の生命保険会社でも、今は特約として付加できますが、リビングニーズ特約を最初に作ったのはジブラルタ生命保険会社だったのです。
ジブラルタ生命保険ではサポートやサービスもかなり充実していることでも知られていて、保険契約を継続している人の率を計算してみると、何と91.7%という数字になります。この数字から見てもほとんどの人が満足していて、ジブラルタ生命保険に継続して加入しているということになります。
なぜならジブラルタ生命保険会社には、ライフプランアドバイザーが全国に5000人以上いますし、生命保険選びに困っても、アドバイスをしながら自分にとってぴったりの保険を選んでくれるからです。

 

生命保険会社を選ぶ際に満足度やサポートなどを重視して選びたいと思っている人にとっては、サポート体制や満足度などでも評価が高い会社ですので、まさにぴったりの生命保険会社です。

ジブラルタ生命保険エントリー一覧