かんぽ生命

すぐに郵便局で相談できるかんぽ生命

かんぽ生命保険は、2005年に郵政民営化したことにより設立された日本郵政株式会社が運営する生命保険で、日本郵政公社時代の簡易生命保険・郵便年金の事業を引き継いだ形となっています。
ですが民営化という事で、それまでは政府の保証が付いていたのですが、いまは民間の生命保険会社と同じ形態となっています。

 

かんぽ生命の特徴として、加入する際には医師による健康診断は必要ないという事があります。
その反面、保険金額が基本契約では満15歳以下では700万円、満16歳以上では1,000万円と限度額が決まっているのです。

 

また年金額も年間90万円特約保険金額も1,000万円と限度があります。
かんぽ保険の商品では、基本契約として終身保険・定期保険・学資保険・養老保険・年金保険に分けられ、それに特約として病気やケガなどによる入院や手術などに備える無配当障害入院特約・無配当疾病障害入院特約、不慮の事故による重度障害や死亡した時に障害保険金・死亡保険金などが受けとれる災害特約などがあります。

 

かんぽ生命の一番のメリットは、加入したいと思ったときにお近くの郵便局などで、やはり、すぐに相談をすることが出来るという事にあります。

かんぽ生命エントリー一覧